離活のすべて

渡る世間はモラハラばかり。離活主婦の、離活のための、離活ブログ!このブログを読んでレッツ離活準備!!

【50度風呂!?】モラハラ旦那の変なこだわりと、露出の嫌がらせ。

   

f:id:kaco-matsu:20190626214601j:plain

f:id:kaco-matsu:20190721205702j:plain



f:id:kaco-matsu:20190626214636j:plain

f:id:kaco-matsu:20190721205732j:plain


次の話はこちら

                                     

この熱湯風呂の温度(50度)は、熱湯コマーシャルと同じ温度です。

今、離婚で話題の北野たけしが司会で、熱々風呂はダチョウ倶楽部が、よく入ってましたね(笑)

 

君島十和子さんが入っていようと、凡人には無理な温度。

つまり、モラ夫って、本当に自己中心的です。

 

この熱湯風呂も、妻子が湯船に入るという配慮はなし。

私たちが普通の温度のお風呂を溜めたとしても、こんな温いお湯には入れないと言って湯を捨ててしまいます。

 

毎晩、毎晩、湯船に湯を並々に溜めるし、朝シャンもするので、水道代が2万でした。なので、私たちは湯船に入るのは我慢していた。

その高額な水道代も、お前の節約が下手と全て私のせいにされていましたが、別居して母子で暮らすようになってから水道代が4000円になったので、やはりエラ河童が水道代を高額にしていたのです(^^;)

 

そして、この全裸で家の中で闊歩されるのは本当に苦痛でした。

夫婦なのだからいいだろう?という感覚なのでしょうけど、妊娠中に不倫されて以降、夫婦として成立していません。

↑こんなことする夫、指に触れるのも吐き気がするくらい無理で、あの一件以降旦那に触れることは一切できませんでした。

 

別居する数ヶ月前は半径50センチ以内に近寄られただけで、耳鳴りもしていたので、夫源病の末期ですね。

 

離活漫画はこちら 

 

   

モラハラ夫に苦しむ妻たちの声を集め、動画にしました。
モラハラを滅ぼそう!

www.youtube.com

スポンサーリンク