離活のすべて

渡る世間はモラハラばかり。離活主婦の、離活のための、離活ブログ!このブログを読んでレッツ離活準備!!

はじめての方はこちら

【2019年度版】デジタルイラストを描くのに最適なオススメiPadを紹介!

f:id:kaco-matsu:20190521163300j:plain

 

 

 

はじめに

 

Apple社がApple Pencilに対応したiPadを発売してから、デジタルなイラストがまるで紙に描いているかのように楽々描けるようになりました。以前は高い液タブを購入するか、パソコンと切り離されたペンタブでしか(作業が不便)、できなかったことが、簡単に持ち運びできるiPadで、自宅やカフェ、どこでも描けるという夢のようなことが実現し、プロのイラストレーターや漫画化、クリエイターもiPadで絵を描いています。

が、しかし……いざ購入するとなると、次々新しいものが発売されますし、モデルも種類も多く、どれを購入すべきか迷います。iPadは高い買い物なので、私が悩みに悩み、調べまくった内容をここにまとめます(イラスト描く方向けの記事となっていますのでご了承下さい)。

 

デジタルイラストを描くのに重要なポイント3つ

 

Apple Pencilに対応したモデルを購入しよう

 

Apple Pencil (第 1 世代)が使用できるモデル

iPad Pro (第 1 または第 2 世代)
iPad Air (第 3 世代)
iPad (第 6 世代)

iPad mini (第 5 世代)も含まれますが後述する内容により割愛します。

 

Apple Pencil (第 2 世代)が使用できるモデル

iPad Pro (第 3 世代)

Apple Pencil第1世代と第2世代の違い

Apple Pencilの発売でiPadの購入を決めた絵描きさんは多いです。Apple Pencil(第1世代)でも十分描きやすいのですが、第2世代のApple Pencil(最新のiPad Proでしか使用できません)は更に改良されて効率化を重視するスペックが加わりました。ダブルタップでツールの切り替えができるようになり、少々不便だった充電も改善されています。iPad Proのスペックと最新のApple Pencilは正にクリエイターの理想を実現させました。

 

②ディスプレイサイズは9.7インチ以上

 

iPad Pro(第 3 世代)→12.9インチ or 11インチ

iPad Pro(第 2 世代)→12.9インチ or 10.5インチ
iPad Air (第 3 世代)→10.5インチ
iPad (第 6 世代)→9.7インチ

 

イラストを描くのに、ディスプレイサイズは最低でも10インチ前後は必要です。これより小さくなるとどうしても不便です。

 

③ストレージ容量は128GB以上

 

iPad Pro、iPad AiriPad、3つとも64GB(iPadは32GB)から購入できます。ストレージは直接性能に関係ないからとケチってしまうと大変なことになります。アプリやイラストを保存するのに最低限必要なのが128GBです。64GBですと実質使えるのは50GBなので、すぐに容量がパンパンになります。

 

 

価格別に選ぶ(Apple社の価格参照)

※ストレージ別に紹介。全てWi-Fiモデルです。

◎クリエイティブにバリバリ作業したい方はiPad Pro!

クリエイティブにバリバリ活用したい、パソコンのように使用したい方はiPad Proがオススメです。前述したようにダブルタップでツールが使用できる第2世代のApple Pencilを使えば、滞りなく作業ができます。スピードを求めるならiPad Proです。プロの漫画家さんや有名なクリエイターが使用してるモデルです。 

 

《12.9インチ》

iPad Pro(第3世代)256GB →¥128,800 (税別)

iPad Pro(第3世代)512GB →¥150,800 (税別)

iPad Pro(第3世代)1TB →¥194,800 (税別)

 

《11インチ》

iPad Pro(第3世代)256GB →¥106,800 (税別)

iPad Pro(第3世代)512GB →¥128,800 (税別)

iPad Pro(第3世代)1TB →¥172,800 (税別)

 

最低でも10万。Apple Pencilやアクセサリーを購入したら12万は超えます。

◎なるべく安く揃えたい方はiPad (第6世代)

画面も9.7インチで大きいですしApple Pencil(第1世代)も使用できます。私が大好きなイラストレーターさんもiPad (第6世代)で十分だと言っています(インスタグラムでどのモデルを使用しているか質問しました)。因みにイラストソフトはibisPaint(アイビスペイント)を使用しているそうです。
なので、私もiPad (第6世代)を購入する予定です。

 

iPad (第6世代)128GB →¥48,800 (税別)

 

Apple Pencilや、アクセサリーを購入しても6万円でおさまるのが良いです。iPad Proの最低価格の半額ですよ!!

 

◎Proは予算オーバー、iPad(第6世代)では物足り方はiPad Air(第3世代)

iPad Air 256GB →¥71,800 (税別)

 

予算に余裕があれば、アクセサリーを購入してもiPad Airは全部で10万程度です。256GBのストレージで、ディスプレイも10.5インチなので快適にイラスト作業できます。iPad Pro同様Smart Keyboardにも対応しています。 

 

購入方法を3つ紹介

 

◎契約してるキャリアショップで購入

これが一番安い!と信じてドコモへ。

iPad Air 256GBを購入したいので月々の支払いプランを聞きました。

iPad Air 256GBの機種代金が総額 93,312円でそこから総額最大 −48,600円引くので月々の支払いは2,025円×24回となるそうです。それにプラスしてiPhoneとセットで使う為の通信料や補償が追加されるので月々の支払いは合計5,211円プラスになると言われ、うわ~無理!となりました(笑)おまけに、初期費用として、事務手数料3,240円と頭金10,800円かかるらしい。無理無理。

『これならiPad(第6世代)のWi-Fiモデル買って、外出時はデザリングした方が得じゃないですか?』

と言ってしまい、店員さんも困惑していました。

 

○勿論、メリットもあります!

iPhoneスマホ)とセットで使用できる

初期費用を抑えられる

iPad単体でスマホみたいに使うこともできる

 

Apple社で購入

iPad - Apple(日本)Apple公式サイト)が一番安く購入できるみたいですが、ポイントが付かないのがデメリットです。しかし、安心して購入できるのはAppleの公式サイトですよね。

 

◎ネットで購入(Amazon楽天Yahoo!

 

ネットで購入するのは品質が心配ですが…

AmazonでのみApple製品の公式販売をしています。

 

 


Apple iPad (Wi-Fi, 128GB) - ゴールド

 

AmazoniPadを安く購入するには

Amazonギフト券〟をチャージしてiPadを購入することでポイントバックががもらえます。安く購入するというよりはポイントで還元される方法です。プライム会員の方は特にお得です!

 

 オススメアクセサリー

 Apple Pencil

 前述したとおりです!

 


Apple Pencil

 


Apple Pencil(第2世代)

 

ペーパーライクフィルム

 これを貼る事で、更に紙の上で描いているようにスラスラ描けます!

 

 


エレコム iPad 10.5 保護フィルム ペーパーライク 反射防止 ケント紙タイプ TB-A19MFLAPLL

 

まとめ

この記事がこれからiPadを購入しようと悩んでいるイラストレーターさんのお役に立てれば幸いです。iPadApple Pencilがあれば確実にイラスト作業が快適になります。購入しましたら、その感想も追記していきたいと思います。

 

 


Apple iPad (Wi-Fi, 128GB) - ゴールド

スポンサーリンク