離活のすべて

渡る世間はモラハラばかり。離活主婦の、離活のための、離活ブログ!このブログを読んでレッツ離活準備!!

雇用保険の追加給付について(2004年8月以降に雇用保険を給付した方が対象)

f:id:kaco-matsu:20190129152331j:plain


 

 

スポンサーリンク
 

 

はじめに

 

本日、ハローワークの職員さんにこんな説明を受けました。

「2004年8月以降に支給された雇用保険関係の
給付に追加給付がある可能性があります」
(現在、受給中の私も対象の可能性あり)

気になって……
私「2010年にも雇用保険の給付を受給したのですが、それも対象ですか?」
と、聞いてみたら
「その可能性があります」


ってことは、対象者は莫大な人数なのでは?

 

 

なんで追加給付が貰えるの?

 

 厚生労働省の「毎月勤労統計調査」で全数調査するとしていたところを一部抽出調査で行っていたことにより、統計上の賃金額が低めに出ていました。この結果、同調査の平均給与額の変動を基礎としてスライド率等を算定している雇用保険の給付額に影響が生じています。
 このため、2004年以降に雇用保険の給付を受給した方の一部に対し、追加給付が必要となりました(現在受給中の方も該当する場合あり)。
 国民の皆様に不利益が生じることのないよう、2004年以降追加給付が必要となる時期に遡って追加給付を実施します。

 御迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

引用元:厚生労働省

 

 つまり、一部の雇用保険の給付額が低くなっていたので(失業手当が減らされていた!)、遡って返金するということですね。

 

スポンサーリンク
 

 

対象者

◎2004年8月以降に次の給付を受けた方

◆基本手当、高年齢求職者給付金、特例一時金、傷病手当
◆個別延長給付、訓練延長給付、広域延長給付、地域延長給付
◆就業手当、再就職手当、常用就職支度手当、就業促進定着手当
◆高年齢雇用継続給付、育児休業給付、介護休業給付
◆教育訓練支援給付金
◆就職促進手当(労働施策総合推進法)、失業者の退職手当(国家公務員退職手当法)等

引用元:厚生労働省

 

 ※私は過去の失業手当のほかに、育児休業手当ても対象の可能性があります。

 

専用ダイヤル(通話料無料)

2019年1月11日から専用ダイヤルが設置されています。

 

こんな疑問があれば以下のダイヤルへ! 

◆毎月勤労統計の関係で追加給付が発生するのはなぜ?
◆どのような給付が追加給付の対象になりますか?
◆いつ頃給付されたものが対象になりますか?
◆名前や住所が変わっているのですが…

 

雇用保険追加給付問合せ専用ダイヤル

0120-952-807
(※事業主向け助成金の問い合わせを含む。)


労災保険追加給付問合せ専用ダイヤル

0120-952-824


船員保険追加給付問合せ専用ダイヤル

0120-843-547
0120-830-008

↑どの保険に係る問い合わせか御不明の場合、いずれの専用ダイヤルでもお問い合わせいただけます

◎受付時間

平日 8:30~20:00

土日祝 8:30~17:15


追加給付問い合わせ専用ダイヤルは午前中混み合い、比較的午後がつながりやすい状況です。ご相談の期限は、当面、設けません。
本件に関して、都道府県労働局、ハローワーク(公共職業安定所)、労働基準監督署全国健康保険協会又は日本年金機構から直接お電話することはありませんので、これらをかたる電話があった場合はご
注意ください。

引用元:厚生労働省

 

 

返金時期や額

現在、システム改修等を急いでいる状況なので、お待ちくださいとのこと。進捗状況は厚生労働省ホームページに公表していくそうです。

www.mhlw.go.jp

 

追加給付額は合計800億円。対象者は2000万人以上。複数の手当が対象の方は一万円位は戻ってくるかも知れません!


まとめ

対象の期間も長く(約14年)、手当ての種類も多いので、追加給付の作業は大変ですね。今月は専用ダイヤルの回線が混雑してそうなので、もう少し待とうと思います。


※追加給付は本人の申し出がない限り支給は行なわれません。

 

 

スポンサーリンク