離活のすべて

渡る世間はモラハラばかり。離活主婦の、離活のための、離活ブログ!このブログを読んでレッツ離活準備!!

【おうち時間】こどもちゃれんじほっぷ(年少)を申し込んでみました。

 

f:id:kaco-matsu:20200520224731j:plain

 

 

 

 はじめに

 

息子は春から公文に通う予定でした(本人が習いたいと言っています)。

しかし、コロナの収束はまったく見えない状況…。

考えを切り替え、自宅で楽しく学習できそうなものを探すことにしました。

 

色々調べて、息子には七田式がなんとなく合いそうかな? と、思っていましたが、

息子はしまじろうが大好きで、アニメの合間に流れるこどもちゃれんじのCMを見て

やりたい!と、言っていたので、無料体験だけ申し込むことにしました。

 

まずは、無料体験セットを申し込み!

 

届いた無料体験セットにはミニサイズのテキストや簡単に工作できるものが入っていて、息子がものすごく熱中して取り組み、

パンフレット(入会したらこんなものが届くよ的な)を見て、

 

f:id:kaco-matsu:20200520225446j:plain

 

ますますやりたくなった!!

と、目を輝かせていたので、一年だけ申し込むことにしました。

(我が家は狭いので、物が増えるのが嫌で悩みましたが、息子のやる気を見たら…ねぇ、、)

 

資料請求(無料体験教材)はこちら

 

 

申し込んですぐに届いた4月号

 

息子は誰に似たのか? 勉強が大好きで、私も戸惑っています。。

2歳の頃から自主的にひらがな50音や数字を覚えたりやる気に満ち溢れていたので、

4月号が届いて、私と一緒に学習を一通りやった後は、自習に勤しんでいました。

 

f:id:kaco-matsu:20200520225533j:plain

↑このはてなくんというロボットが優れもので、この子を文字にあてるだけでひらがなを読んでくれます。

(※ちゃれんじ教材以外のひらがなは読み取りません)

 

f:id:kaco-matsu:20200520225811j:plain

↑私の着せ替え人形を作ってくれた☆

着せ替え人形の文字もはてなくんは読んでくれるのです。

 

甥っ子の時代のちゃれんじは、もっと遊びが中心だった気がするのですが、6年の月日で教材の内容もガラリと変わるのだなぁと驚きました。

 

今のちゃれんじは、遊びと学習がバランスよく入っている感じがします。

 

そして、、息子が自主的にはてなくんで遊びながら学習した結果、、

 

気付いたらひらがなをかなり極めていました。

今まで、表の順に並んでないと、ほとんどのひらがなが読めなかったのに、

突然、テレビのテロップや絵本のひらがな(濁点等は覗く)がすらすら読めるようになっていた。

 

私がテレワークしてる間に、急激に成長していたので、マジでめちゃくちゃ驚きました。

 

 子どもには個人差がありますし、ひらがなを早めに読み書きできたからすごい、遅いから駄目と言うことはないし、本人が楽しめる範囲でできたらいいな程度に思っていたから尚更びっくりです(^^;)

  

そして5月号

 

おいしそうなドーナッツ屋さんセットです!

 

f:id:kaco-matsu:20200520225732j:plain

 

お店屋さんごっこで数字の勉強。

息子は数字遊びが大好きなので、二人でたくさん遊びました。

 

1~30の数字を数えられるより、1~4の数字で物を数える方が発育によい

と、テキストにも書かれています。

 

息子は片手で数えられる範囲の数字で、ブロックで数字遊びを(私と)するのが好きだったのもあり、可愛らしいドーナツで数字カードもついたこの教材は大喜びでした!!

 

私とお店屋さんごっこをたくさんやりました。

 

f:id:kaco-matsu:20200520230052j:plain

↑他にも幼稚園セットにテンションを上げていました!

 5月号でやっと、トリッピーが加わり、夜寝る時まで「トリッピーが届いて嬉しい」と、言っていた笑

 

入会特典!(しまじろうクラブ)

 

f:id:kaco-matsu:20200520230504p:plain

 

こどもちゃれんじに入会すると、特典があります。

動画やゲーム約300種類を遊べたり、会員限定の映像がスマホタブレットで見れたり、

子どもの発達メカニズムやパーソナリティをチェックできたりします!

 

その他にも、特典がいくつかあります。

 

こどもの興味には個人差がある。

 

息子にはたまたまちゃれんじが合っているだけで、みんながみんな楽しめるわけではないんですよね。甥っ子は、当時、余り興味を示していませんでしたし(お金もったいない)。

まずは無料体験するのがオススメです。

 

無料体験で興味なさそうなら、短期間だけ申し込んだり、他社の教材を試したり、申し込むのをやめたりの選択肢があります。

 

もし疑問点があれば、ベネッセさんにLINEで気軽に聞いてみることもできます。

(コールセンターはいつも混みあっていて繋がらないので^^;)

 

f:id:kaco-matsu:20200520230156j:plain

 

数字やひらがなも興味ある子とそうでない子がいますよね。

興味ない子も楽しめる内容に工夫はされてますが、そんなにあわててやる必要はないなと個人的には思います。

 

甥っ子くんは年長でゆっくりひらがなを習得しましたが、今は小学校でバリバリ楽しく勉強していますし、成績もぐんぐん上がっている。

その子のやる気に合わせる方が伸びる気がしています。

 

子どもが興味あるものを楽しくやらせたいなと改めて思いました。

息子の興味のあるものを今後、じっと観察して、他の教材も試そうと考えています!

 

息子くん、現在はアナログプログラミングにドハマリしていて、テキストがボロボロになるくらいやりこんで、オリジナルコースも開発してるので、今後も彼の大好きを伸ばしていきたい。

 

こどもちゃれんじ無料体験はこちら

 

\ 入会はこちら /

 

 

 

 

スポンサーリンク