果樹園

息子と二人♡育児、漫画、イラストブログ♡

スポンサーリンク

妊娠してから不眠症を克服した話!!

薬に頼っている不眠症の患者さんが妊娠した場合、どのように不眠症を克服するのでしょう?

f:id:kaco-matsu:20190505225033p:plain


 

独身の頃、私は不眠症に悩んでいました。

原因は夜更かしして漫画を描いたり、生活リズムを乱していたからです。規則正しい生活習慣にすればすぐ治るだろうと、生活習慣を改善するも、結局治らず。何年も内科から処方されたマイスリーレンドルミンを服用していまいした。

 

そして、2016年に妊娠。ネットで調べたら妊婦は睡眠薬の服用はしない方が良いと書かれていたので、検査薬で陽性が出たその日に服用を一切やめました。

 

しかし、いきなり止めて眠れるわけはなく…

妊婦なのに一時間睡眠で仕事に行くこともありました。当然、仕事中にうとうとしてしまい、職場の管理者からは心配されて、仕事中に特別な休憩をもらうこともしばしば。

幸い、職場は妊婦にとても親切だったので

『○○さんのお腹の子は、みんなで育てましょうね』

というお優しい言葉まで頂きました。

 

 

妊娠してから、旦那がどうしようもないクズだったので不眠の原因がどんどん増えていき、限界に感じていた頃

 

この本と出会いました。

 

 

 仕事帰りに、紀伊国屋書店でこの本が目にとまりました。

パラパラ立ち読みして購入。その晩、早速本に書かれている眠れる方法を試してみました。

 

すると、本当に10分程度で魔法にかかったように眠れたのです。その日から、毎晩、その方法でぐっすり。

途中、トイレで覚醒しても再び眠れるのです!!

不眠症の時はトイレに起きると朝まで眠れないことがよくありました)。

 

数ヵ月後、気付けば、その本の魔法は必要なくなっていました。

が、旦那が不倫やらで、再度、波乱を起こしたので再び不眠になってしまい、この本のお世話になりましたが、またすぐに克服しました。

 

出産して、二年半経ちましたが、今では普通の睡眠ができています。

 

現在、母が重度の不眠症なので、今月の母の日にこの本をプレゼントしようと思い、記事を書きました(不眠症を克服して売ってしまったので)。

 

 

身近に不眠症で困っている方がいらっしゃったら、是非この本をオススメして下さい!

 

 

 

 

スポンサーリンク